<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1巻が面白かった漫画

満員電車で気を紛らわすため、最近はスマホで漫画を読んでいる。
1巻お試し無料がけっこうたくさんKindleに出るため、全く知らないタイトルでもちょっと見たりする。

そんな中で、保存しておこうと思った羅列を。


シグルイ

剣術の"すごさ"の表現。
ほぼ無理であろう技を画力と狂いの境地で説明し、引き込まれる。
続きも読みたい。



野望の王国

天才大学生とヤクザ闘争。
ミナミの帝王とか好きなのでこういうのも当然あり。



このゆびとまれ

腹黒天才子役のウラとオモテ。
ギャップとツン9デレ1を楽しめる。
子役というチョイスがこの子は奥底では純粋なのでは、と読み手が思いたい気持ちをうまく利用してくる。



謝男

土下座を極めた男が学校の先生になっていろいろ巻き起こす。

こういうワンテーマ一本で進めていくものの割には、がっぷりと組み合って重厚感のある1巻だった。
バキっぽい絵と間のとり方があっている。



ももえのひっぷ

死人を皆がなりすましでなんとかしようとする中、疑惑や事件が起こる。
けっこうシリアスな展開になると思いきや、なりすまし元の妻のももえが色っぽすぎて変な方向に毎回動くのがシュール。
火曜サスペンス劇場とジャンプラッキースケベ漫画を何故か混ぜてみた感じ。
食べたことのないジャンルで意外性があった。



アイアムアヒーロー

ゾンビものだが、主人公が気づかぬうちに感染がじわじわと広まっていく様がありそうである。
ダメ人間の加減が日常そのものであり、自分との境界線がぼやけてくる。
7巻まで読んだが、密度として1巻が一番素晴らしいかった。



ダンジョン飯

ダンジョンのモンスターを生物として説明して、そこに納得。
生物であれば食える、という流れ。
2巻はちょっとメインストーリーが進んで上記要素が減った。
[PR]
by phys-can-tell | 2016-04-10 09:55 | 漫画