<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

所持ボードゲーム短評"ま"~"数字" (最終回)

☆魔軍棋
e0190576_17231398.jpg
好み(5/10)
ウケ(2/10)

2人用国産同人。カードをドラフトして自分の軍団を伏せて配置し、徐々に進軍して戦うゲーム。

表にするまでわからない効果付きの将棋なので、面白いとは思うのだが明らかに人を選ぶ。重ゲーを好むボードゲーマーにも大別して、

・特殊効果
・(多人数)アブストラクト
・殴り合い

らへんに好き嫌いが別れるポイントがあるので、場に適切なゲームを選ぶのが大事。ちなみに私はどれもイケる。

こういうゲームこそ相手にもう一人自分がほしい。



☆魔法にかかったみたい

好み(9/10)

作戦が重要な濃厚トリックテイキングのようなバッティングのようなゲーム。最近ブルームサービスというリメイクが出た。

バッティングだが、それを考察するネタが豊富にあるので運要素は実際より感じにくい。持っていたら強制的に出さなければならないトリテライクなルールと合わさり完全にフォーミーなゲーム。

ブルームサービスもやってみたが、ボードを加えたことで選ぶカードが最初から狭まっているように感じ、頻繁に半ば強制でかぶることが多かった。自分なりの理論でカードを選択し、人に被せにいけるこちらの方が好き。



☆ミュー(ミュー&ロッツモアー/4 in 1 同梱版も所持)

好み(5/10)
ウケ(5/10)

かなり複雑なトリテ。まずどれくらい強いかビッティングを行ない、その後チームに分かれて、カードに付いているマークをビットした数に応じて示されているだけ集めたら点数入る感じのゲーム。

ルール説明がめちゃくちゃしんどい。たぶん深いゲームであろうことはわかるが、トリテのすぐはじめられる長所がない。4 in 1 に同梱の他のゲームのほうが楽。



☆メディチ
e0190576_17231374.jpg
好み(6/10)

クニツィア三大競りゲーの一つ。ヒリヒリした競りをしたい人はこれがおすすめ。

荷物を競って、各色で発展させていく。1種類のオークションのみで成り立っており、明らかに名作だが切れ味が尖すぎる。二段階人と差をつけて諦めさせるのがポイントであると同時に、なかなか逆転しづらい。



☆メディナ
e0190576_17231380.jpg
好み(8/10)
ウケ(4/10)

手番に2つのコマを置くだけ。なのに美麗で悩ましい。見た目が特にすばらしいゲーム。新版出たよ。

コンポーネントがいいからと初心者に出すと相場がわかりにくく、狙うところを見抜きづらいので必ず失敗する。好きなんだが、出す場が少ないゲーム。

上記の人を選ぶポイントにのっとれば、多人数アブストラクトという点が当てはまる。



☆もっとホイップを
e0190576_17231348.jpg
好み(10/10)
ウケ(6/10)


みんなのためにケーキを切ろう。当然公平に切ったよね?じゃあ切り手が取るのは最後ね。

軽くてルールが簡単なのでどこに出してOK。見た目がケーキなので誰に出してもok。この世にある完璧なゲームの一つ、と思う。



☆酔いどれ猫のブルース

好み(7/10)

手札を使って手札を競り落とす。ジョーカーは便利だが、使いすぎるとマイナスに。少人数でやるべき。

クニツィアジレンマたっぷりの少数用競りゲー。釣り上げる競りというよりはどこまでなら出せるかという洗面器的な側面が強い。



☆ラー
e0190576_17231378.jpg
好み(10/10)

クニツィアの3大競りゲー。一度しか入札できない競りと、待っているとバーストするシステムが美しい。思わず輸入したくらい。

競りとクニツィアへの礼賛をせざるを得ない。タイルをすべて使わないので展開が読みにくく、深い。自分が勝てないゲームというのに惹かれる。



☆ラブレター

好み(3/10)
ウケ(5/10)

国産同人が世界発売へ。この枚数でよく作ったというのは一度体感してみるべき。

とりあえず毎日カバンに入れている。そういう意味でかけがえのないが、軽すぎて個人的好みから外れる。



☆リトルデビル

好み(7/10)

手軽に遊べるトリテ的なカードゲーム。繰り返しやりたくなる。

エンドレスでやれる遠足系の鉄板。流れをコントロールしている万能感がけっこうある。色が剥げやすい以外はいいゲーム。



☆リミッツ
e0190576_17231370.jpg
好み(10/10)

ローゼンベルグの神ゲー。次々と色を投げ込み、リミットを超えたと思ったら宣言を。ブラフもあり、

バカになって勢いでやるゲーム。楽しい。



☆ル・アーブル
e0190576_17231379.jpg
好み(6/10)

船を作って資源を変換。人はなぜか大食いへと進化する…

勝てないからリプレイ欲が湧くシリーズ。いつも借金に沈む。アグリコラより好きだが体感時間が長い。



☆ルーム25
e0190576_17231362.jpg
好み(8/10)
ウケ(7/10)

映画CUBEをゲーム化したようなもの。誰が裏切り者か、もしかしたらいないのか?協力したくても疑心暗鬼になる。

部屋はプレイヤーシートを見ればいいので、意外と取っ付き易い。ボードもあって、個々にしかわからない情報もあるので奉行も出ずわりと初心者にも好評。



☆レガシー:時の歯車
e0190576_17231305.jpg
好み(7/10)

皆でタイムマシンに乗ってテックツリーを修理する。でもどさくさに紛れてあの発明の功績をいただこう。


未来からテックツリーを作る。元となる技術がないと成立しないので、そのあたりを協力しつつ基礎技術の起源をうまく主張するのがゲーム的にもフレーバーとの適合性も優れている。



☆ワンナイト人狼

好み(3/10)
ウケ(5/10)

お手軽人狼。ルール把握、時間調整、議論練習なんでもござれ。

フィラーな人狼なので二重でノットフォーミー。



☆12ディズクリスマス

好み(5/10)
ウケ(6/10)

ドラフトのあるハゲタカのえじき。最後に手札が役を作るように調整しつつといろいろな要素が考えさせられる。

バッティングの累計点と最後の点数のマネジメント、数字札だけをやりとりするので勝つ方向に考えを集中しやすい。ゲームしたいという人にはニムトより導入にいいのでは?


[PR]
by phys-can-tell | 2015-09-06 17:27 | ボードゲーム