カテゴリ:その他( 2 )

RSSとクラウド

RSSを導入してみた。
簡単に説明すると、自分の巡回サイトのurlを登録しておくとそれらサイトが更新されたときに一括で見ることができるというもの。

一括して更新したサイトが分かり、自分で何回もアクセスしなくてもよくなった。
一つのページで複数のサイトの内容を確認できるようになり、いちいちタブやウインドウの切り替えを行わなくてもよくなった。


便利だと思ったのはネット上にRSSサービスが存在すること。
それにより、自宅のパソコンでなくても自分が普段見ているサイトを見ることができる。
お気に入りのポータブル化、といったもの。
自分はUSBメモリにお気に入りを入れて持ち運んでいたが、それがなくてもRSSのサイトにアクセスしてログインするだけで自分のよく見るサイトの、自分が目を通してないものをチェックできる。
RSSの閲覧履歴もネット上にあるのでRSSを普段から使っていれば常に最新の情報のみを選んでみることができる。
もちろん、普通のお気に入りとは違うので、メールのサイトやデータベース、以前読んだ記事をもう一度読みたいといったときには不向き。


大学に入り、パソコンでメールを使うようになった。
学校のWEBサイトでメールが使われる。
サイトにログインし、メールの機能を使う仕組みでこれも学校だけでなく、自宅でもどこでもインターネットが出来る場所ならどこででも使える。


これらもいわゆる"クラウド"の一種だと思う。
クラウドはパソコンに依存していたものをネット上に移すことで自分の快適だと思う設定、データ等の環境をどこからでもアクセス可能にするもの。
RSSやメールでも感じたが、一つのパソコンに依存しないでいられるというのは非常に利便性が高い。


当面の課題は、長所と裏表であるが、ネット上に存在することである。

自分の管理権限が弱い。
動画サイトでは自分の気に入ってた動画が削除されていることがよくある。
同様に自分のデータや記録が安全に保管されるという保証が小さい。
ネットという他人では情報の保持性に疑問があるということ。

また、思考が大きく表れているので広告やダイレクトメール会社等に個人情報が漏れるのは怖い。
他人にログインされればパソコンで出来るあらゆることを委ねることになってしまう。
これもネットの信用性がまだまだ低いからだと思う。


この辺をクリア出来るかが一般的な普及につながるのではないか。
[PR]
by phys-can-tell | 2010-02-27 23:51 | その他

ニュー速vip『もう「w」には飽きたね』 2chをまとめてみた

よく見ているスチーム速報さんで2chまとめの作り方を記事にされていたので、やってみた。
けっこう簡単にできる。

2chブラウザを導入し、本格的に廃人化してきたが、そこは気にしない。

気に入ったスレがあればまたやりたい。

本文はこちら
[PR]
by phys-can-tell | 2009-12-26 00:44 | その他