所持ボードゲーム短評 "こ"

☆ゴア
(6/10)
e0190576_07430247.jpg
パラメーターを徐々に上げていくタイプの弱拡大再生産。実際植民地経営ってやってる側はこんな風に数字を見てる無機質なものなのかもしれない。

実質的に競りゲーだがドーン歩きもある。地図がない大航海時代はけっこう新鮮。やっていて他人の戦法の方が強そうに見えるゲームは良ゲーが多いと思う。
毎ターン収入が1金貰えるやつが強すぎなので抜いたほうがいいかも。


☆ごいた
(7/10)
e0190576_07464712.jpg
能登半島伝統の4人専用ゲーム。将棋ライクな見た目だが全く別物。ペアで意思創通をはかるスルメゲー。

楽しい。伝統ゲームとは信じられない。見た目が地味なのがあれだが、各カードに個性がつかなくてこれはこれでいいのかも。なんか必勝法がありそうで追求したくなる。


☆交易王
(4/10)

うまく自分だけが利益を得られるよう相場を操り、船を増やして荒稼ぎ。

確かに面白いが、普通のクニツィアだと感じてしまった。数字比べというか手なりというか。下の方でも言ってるが、あんまり人のプレイングに影響されすぎるのは好みではない。


☆ゴールドブロイ
(3/10)

ビアガーデンとビール工房の株をうまく手に入れ、店長を送り込み店の縄張りを増やして利益を最大化すべくお客さんを呼びこむ。

相乗りして儲けるタイプだが、拡大は人に任せて株を買いまくったほうがいいのかもしれない。他者依存が強すぎる気がするのでこの評価。テーマと見た目は非常に好きなんだが、だからこそ購入したわけだが。


☆コスモノーツ
(6/10)
e0190576_20510360.jpg
慣性のある宇宙で前ターンからの推進力の影響をうまく計算して、惑星間を飛び回ろう。

宇宙を舞台にしたレースゲームみたいなものでロマンはたっぷり。どの方向に進めば目指す惑星に着くのか、シュミレートすれば一発なところをあえてうなりながら考えるのが楽しい。惑星間の得点バランスはちょっと考えたい。ヴァリアントが出てるので初回からそれを採用したほうがバランスがよさげ。
ルールは簡単で、積極的に初心者にも出しているがこれも「自分は面白いと思うんだけどシリーズ」になりそう。



☆古代ローマの新しいゲーム
(6/10)

鋭いクニツィアのゲームが14種類も入ったオムニバス。最高のコスパをあなたに。

見た目がそそられないが、面白いゲームが沢山入っていてプレイすれば満足感がある。ただ、コンポーネントはクオリティは低め。手に入りやすくなる点は感謝だが、透けるカードの交易王といいニューゲームズオーダーはそこを何とかして欲しい。



☆古代ローマの新しいゲーム(総督)
(8/10)
提案が一度しかできない交渉でうまく総督の座を得る。賄賂で大儲けして勝つ道もあり、シンプルながら熱くなれる。

総督にならなくても勝てることもあり、面白い交渉ゲーム。選挙してる感もあり、金券選挙をシュミレートできる。



☆古代ローマの新しいゲーム(ハンニバル対ローマ)
(7/10)

ハンニバルが少し強い非対称性が深みを加える。相手の心理と足元を読め!何ラウンドかやりたいゲーム。

バッティングに偏向を持たせるデザインが美しい。シンプルすぎるきらいもあるが、作戦の立て方も複数あり陣営を交代して何度もやりたくなる。



☆古代ローマの新しいゲーム(ローマ七丘)
(5/10)

各列でいかに省力してマジョリティをとれるかの争い。シンプルなルールに潜む鋭さ。

読み合いとどこで押してどこで引くか。単体では同人っぽくて商品にならないがこういうオムニバスに入っているならアリ。



☆コードΩ
(4/10)

早解きパズル。複数のタイル棒をお題に合わせて配置し、棒の縦線をつなげよ。

概要通りのゲーム。この系統を持っていないので所持している。なので比較がないが、気分転換にはそれなりに使える。6人対応が便利。



☆ゴブリン株式会社
(7/10)
e0190576_07424834.jpg
ロボを作って相手チームのマシンを壊せ!男の子のロマンがここにある。

ギャラクシートラッカーと似てる。相手に使わせる部品を半分渡すのがミソで、作らせて壊すマッチポンプ的な感じも。悲鳴が飛び交うゲームはいいのでは。チーム戦になっているので盛り上がりという点ではかなりいける。


☆コリドールミニ
(7/10)

壁を作って邪魔したつもりが自分の首を締めてたでござる。木製の温かみがいい。

弟に勝てないアブストラクト。ネットでやりこんだ彼曰く、定石もあり深いとのこと。カオス確定な4人でもやってみたい。


☆コルトエクスプレス
(3/10)

皆の動きを考えながら自分の行動を計画し、うまく撃って奪って一番の列車強盗に。人には保安官の餌食になってもらおう。

大人数でやるべきだがその場合はかなりパーティー寄りなので、事故を楽しめるメンツでやるべき。コンポーネントを見た瞬間欲しくなったので見た目が自分に訴求力が大きいことがわかった1作。大賞おめでとうございます。



☆コロッサルアリーナ
(5/10)

闘技場、自分の賭けたモンスターを勝ち残らせろ。審判を買収し、他者の賭けたやつは早期に退場願う。

けっこういいと思うんだが、もひとつウケない。絵と特殊効果が悪いのか?数字だけの勝負にすると引きゲーっぽくなりそうだし難しい。



☆ゴンザーガ
(6/10)
e0190576_07424807.jpg
ヨーロッパを自分の六角形で埋め尽くせ。都市と港を自分の支配下に置いて、ゴンザーガになろう。


インパクトの有る六角形の権化のようなゲーム。個人的に六角形が大好きなので買ったまである。手札と必殺の指輪ををうまく使って陣地をつなげ、アイコンを取っていく。秘密の目的で他の人とかぶる部分があると辛いことになると思うが、他にはないものを持っているゲーム。


[PR]
by phys-can-tell | 2015-07-08 21:06 | ボードゲーム
<< 所持ボードゲーム短評 ”さ”~”し” 所持ボードゲーム短評 &quo... >>