ゲームマーケット2015春に参加してきた。

2015年5月5日、ゲームマーケット2015春に参加してきた。
当日は雨が心配されたが曇りではじまり、たぶん降らなかったのではないかと思う。

私自身は朝から参加し、昼過ぎ頃に撤退した。まずはその時系列を。


朝8時にビックサイト集合。他の場所では刀剣乱舞の同人即売会やコミティア、一般向けではうどんフェスティバルなどをやっていた関係で人が多かった。前回は確か、化粧品のイベントと同日でギャルっぽい人が同じ方向に歩いて行っていたが、今回は普通の女性がたくさん向かっていた。もちろんゲームマーケットの待機列は男性多めだったが。

8時におかえりさんと合流し、待機列へ。最初は外だったがすぐに屋内へ移動。日射がなく、待機が非常に楽だった。どういうルートでまわるのかやオススメブースを話しあったりキングダムビルダーのアプリをやったりで待つ。

そして開場。
初手では中古を売っているブースをまわり、いろいろ見るもけっこう値段がよかったり11時から販売だったりと、この時点ではジャワを手に入れたのみ。その後チェックしていた同人ブースや企業ブースを覗いてぐるぐるまわった。

今回は中古を販売しているところが多く、人だかりができているととりあえずなんだろうと寄ってみたりした。一巡したくらいでいつも非常に混んでいるカナイ制作所ブースの列が短かったのでエイトエピックスを購入。
いつもけっこう使っているホビージャパンブースでは掘り出し物と言えるほど品薄だったり古めだったりするものがなく、今回はスルー。クジも特賞がアクアスフィアだったので引かなかった。
R&Rステーションでフレッシュフィッシュを購入し一気にお金がなくなる。

テンデイズゲームズではペッパーを買う。お金が2万円くらい降ってくれば初手でダッシュしてクトゥルフウォーズ(3万円)をゲットできたのにとは思った。

すごろくやでは巨大キャプテン・リノがちょうど完売していた。その後プレイ卓でやっているのを見たが、本当に大きくてインパクトがあり、楽しそうでいいなと思う。この件で興味を持って調べてみたら、積むだけかと思ったらゲーム性もあるみたいなので小箱版を買ってお正月にでもやってみるかな。

11時頃から各ブースの中古を再び物色する。特に、普段ポッドキャストをよく聞いているThe Game Galleryさんのブースではたくさんの古いゲームを出品されるとのことで楽しみして向かったらちょうど列形成。
なんと19番に並ぶことが出来、あまり面識がないゲーム達で迷ったがアドバイスに従ってメトロとコードΩ、シャンハイそして後でインダストリアを買わせていただいた。

お昼はせっかくのなのでケバブを購入。ゲーム買うより並んだ気がする。

雑感だが、会場が変わりいろいろメリットがあった。
入り口から近くなって入りやすくなり、一見さんや同日開催の人も来やすいだろう。
通路が広くなって、歩きやすくなり各ブースの列も作りやすくなっていた。バザーも復活していたしゆとりは大切だと思う。

あとは外人さんがたくさんいたのが印象的だった。枯山水を抱えていたりして微笑ましい。また、同人を買うのかとおもいきや普通にボードゲームを持っていたりしたのでなかなかおもしろかった。

また、個人的に売り子側に知り合いが増え、ゲームマーケットに行く喜びが増えてうれしい。
イベントは継続的に行くとどんどん楽しくなっていい。

そんなこんなで撤収の後、少しおかえりさんと二人で遊んだりした。


以下戦利品。
まずは同人。
e0190576_21295714.jpg
左から、
・アリストメイズ
去年同卓させていただいて非常に面白かったので1年以上遅れで購入。そろそろなくなりそうだったのでいいタイミングだった。

・しまんちゅ
キャトリコラというゲームを秋に出していたサークルさんの新作。ルールを読んだ人達が傑作だと仰っていたので予約して購入。
2人でプレイしたところ、アクションポイントとも違う距離によって必要なアクションリソースが変わるシステムに独特の物を感じた。パスすることの明確なメリットに加え、パス戦略を許す設計など興味深い。また4人でやりたい。

・ゲームジャンボリー
雑誌形式のボードゲーム本。もともとこういうニッチな本が好きなのと、カラーで500円、しかも豪華な執筆者ということで買わない理由がない。成敗のプロモ(ヤポンブランドのプロモーターさん)が付録していた。

・トリックテイキングブック
トリテが好きな人達が書いたであろう本。今回の同人ゲームは取りてばっかり買った感があり、まさに私にうってつけだと思う。

下段左から
・オツカイフクロウの苦労話
3人専用、トリテ風の協力ゲームで評判も悪くないので購入。

・七つの紋章、七つの部族
ポッドキャストのほらボドで絶賛されていた。けっこう評価が分かれるみたいなので試してみたい。

・エイトエピックス
カナイ制作所にて。ダイスを使った協力ゲーム。
複数人でやる王への請願みたいである。お題は6を8つ出せとかリアルラックもある程度必要に出来ている。
二人でやった結果失敗に終わり、難易度が高めで挑戦しがいがあった。
自分のキャラクターは人に操作されないので人数が増えるほど大変になると思う。
e0190576_21295709.jpg
・天九紙牌
これもある意味トリテみたいなものである。布教用に購入。

・神九
トリテ。Twitterを見てたらおもしろそうだったので。

・マッドティーパーティー
3人専用のトリテ。おしゃれでいい。


次に中古及び新品ゲームの戦利品。
e0190576_21295825.jpg
上段左から、
・ジャワ
少し状態は悪いものの、怖い顔三部作の二作目をゲット。BGGの評価も悪くないので早くプレイしたい。

・ペッパー
トリックテイキング。最近ブームなのか、自分が偏っているのか。
パーティーゲーム的な遊び方もできるそうなので、活用したい。

・フレッシュフィッシュ
フリーゼは相性がいいので。

中段左から
・ジョッキー
最後に出るときにふと立ち寄ったブースにて、絶対安い!スライムレースの元ネタと力説され購入。
競馬ゲームはけっこう良作が多いイメージ。

・インシディアス7
またトリテ。先述のThe Game Galleryのポッドキャストにて面白いとおっしゃられていたのがゲームフィールドで売られていたのでついつい買ってしまった。取るトリック数をビットするタイプだとか。

・インダストリア
面白いとのことで中古で購入。

・コードΩ
名前を聞いたことがあるので。

下段
・シャンハイ
これもどこかで耳にしたゲーム。
おかえりさんとやってみた。このカードは絶対に渡したくないとの思いに駆け引き、そしてダイス運がいい塩梅。ルールを読んだ時に運ゲーの様に見え、面白いのか非常に不安になったが点数も考えないと取れないようになっている。かなりいいゲーム。
e0190576_21295712.jpg

・メトロ
これもおすすめされたので購入。

・カラヤのスルタン
多人数の正体隠匿系の中で、これはわりと有名でだったのを偶然手に入れられた。


またしても買い過ぎである。非常に重かった上、ボードゲームに関係ない友人に会って驚かれた。

今回は事前に買うと決めていたものだけで2万円近く行っていたのがよくなかった。
できれば試遊するといいのはわかっているが、あちこちのブースを早くまわる必要がある以上それも難しい。
中古ブースはお買い得なものも多くあり、大きさの割に安いのがいいね。


このゲームマーケットでボードゲームをはじめて約2年になり、どっぷり楽しめてるなーと来るたびに実感する。
また継続的に来れたらと思う。


☆おまけ

ボードゲームガーデンのおかえりさんと今回はまわったので、彼のゲームマーケットレビューも参考にされたい。
http://boardgamegarden.blogspot.jp/2015/05/2015.html

いくつかおかえりさんのゲームも遊ばせてもらった。

・木々(kigi)
e0190576_21295773.jpg
木を育てていくおしゃれなゲーム。
人の木を育ててもよいとのルールやあまり点数を取ると枝が折れてしまう点などシステムとリアリティが不思議に溶け込んでいると感じた。2人だと目的カードが半々の確率で10点になるので、複数人でもやってみたい。

・ヌバ
e0190576_21295700.jpg
アブストラクトゲーム。
数字が低いほうが相手のコマをとれるが、相手陣地の奥へ行って勝つためには数字が低い方がいいというゲーム。
Xは必ず勝つが攻撃されると必ず負けるというコマ。

うまく囮をつかったり、効果範囲に囲い込んだりして面白い。これはいい。

[PR]
by phys-can-tell | 2015-05-05 21:39 | ボードゲーム
<< Zombicide Black... ゾンビサイド シーズン3 キッ... >>