初心者のボードゲーム感想。

前行った2013東京ゲームマーケット春とそのあたりで買ったアナログゲームの感想とか。
買ったゲームの写真があるゲームマーケットの感想記事


・トスカーナの戦い
役を作っての3すくみが基本で、そこにトリッキーな特別札とそれに勝てる役を加えた組み合わせを考え、相手と勝負する2人用ゲーム。
5枚の手札中3枚を相手に渡し、2枚山札から引く。なので相手の手札の5枚中3枚は把握していることになる。
また、山札自体も3種×6枚、特別札の将軍2枚の計20枚しかないのである程度何が残っているか確率計算することもできる。
互いの手札を類推し、どの役を出してくるのかを考えて論理的に戦えるのが楽しい。


・POWERS
複数の国をトランプによって落札していき、最終的に集めた国の合計点が一定値に達すれば勝利となる。
国を題材にとっているだけあり、隣接国という概念が目を引いた。
落札対象の国の隣接国を持っている人は落札で有利になるが、もし他プレイヤーに取られてしまうと防衛として手札を捨てない限り自分の隣接国を取られてしまう。
手札0を目指すトランプ系のゲームが多い中、手札の枚数が多いほうが有利で強さ的に微妙でも前述の防衛の際に役に立つし、国を手に入れる際にもコストとして何枚か捨てなければならない。
コストの安い国の隣接国に高コストな国があったりと終盤にかけて駆け引きがあついゲームだった。

今回いろいろなゲームをやったのを通して、なんとなく各自のターンを回していくよりもその行動を取った理由を説明したり議論したりしがならプレイするとみなが知的に楽しめると感じた。


・ダイヤモンスターズ
1から5までの数字の書かれたモンスターの札を各々が持ち、山札からでてくるモンスターを同時出しで競っていくゲーム。
数字が大きいほうが強く、1は5に強いという基本ルールと各モンスターにあてがえらたダイアモンドの数がある。
他のプレイヤーと同じモンスターをだすと引っ込めなければならず、被さず、かつ数字的に強いものを出さなければならない。
ダイアモンドを7つか同じモンスターを3体集めれば勝ち。

ルールがわかりやすく、とっつきやすいが大人数になるほどわりと運に作用されるのでダレやすいかもしれない。
競りに出すモンスターを宣言し、それが嘘で買った場合はダイアモンドマイナス1とかにするといいかも。
対象年齢は低めだと感じた。


・ドラゴンズストーン
複数引いた手札から一枚を残して隣に渡し、というのを繰り返して手札を構成するドラフト制というものがまず初めて知った境地。
出したカードの効果がそれぞれの効果のスピード順に処理されるので、うまくハマれば強力なカードを無力化できたりする。
ただ、カード系のゲームの常として全体の効果を知っているのが前提のところがあり、初心者と慣れている人では差が出てしまうのが難点か。
ある程度内輪で繰り返しやると面白い。

何度もやると飽きてしまうので、カードの拡張パックというものの存在意義がわかった。
遊戯王のようなお金をかければ強くなる、みたいなのよりはとても健全で気に入る。


・カタンの開拓者たち
ドイツボードゲームを変えた、ここから現在のボードゲームが発生した、と言われる古典的名作らしい。
ランダムに作ったマップに開拓地を立て、サイコロの出目に対応する土地から出る資源を集め、発展していくさまを競う。
そうそう資源が揃わないので前半はお互いに交換をし、後半になるにつれおじゃまな盗賊を利用したり、相手の道を分断したり、駆け引きを試みる。

サイコロにここまで一喜一憂できるのかと自分でおどろくほどであり、約一時間のワンプレイが非常に濃いものだった。
なんども遊べるという点でも優れているし、やはりすごかった。



上記に加えて、このブログのタイトル通り、自分の中でアナログゲームが熱したので評価の高いものをいくつかポチった。
またプレイしたら感想を書きたい。

・ ボーナンザ
豆を扱った農業系カードゲーム。わりと他の人と協力しながらやるらしい。

・ ドミニオン
デッキ構築系カードゲームとして、カタンと並ぶほどの名作とか。ドラゴンズストーンが斬新に感じたので、やってみることに。

・ 勝利への道
すごろく的なボードゲーム。見た目で気に入った。
参考サイト


・カルカソンヌ
領土を拡大してお城を立てるゲームらしい。


前買ったボードゲームワールドというボードゲームマニアの頂点を競う人が書いた本がとても参考になった。
料理や排泄、建築などのテーマごとにベスト10のボードゲームが紹介されているのだが、どうやら自分には農業と遺産系のボードゲームを好む素養らしい。
また、見た目としてはマス目があって、その並びにランダム性がある(固定されていない)ほうが好ましいと感じる指向性があるようだ。

まぁいろいろやろうと思う。
[PR]
by phys-can-tell | 2013-05-16 16:26 | ボードゲーム
<< ドミニオン 携帯の話 >>