アニメ「バッカーノ」

群集劇に加えて時空系列入れ替えも多用していたが、うまく処理できていたと思う。
少し複雑で初見の人が一回で理解できるかは疑問が付くが、忠実に原作を映像化していた。
深夜アニメということもあり、血がけっこう出てきたが抑えれていたと思う。
いくらでも残虐になる内容だが、あくまでも楽しさ重視というテーマが貫かれていた。
ウリをきちんと把握してそれを第一とする姿勢は、欲張らずに丁寧にやればよいということだろう。

OPは歌なしのジャズ調だったが、作品の近代アメリカという舞台によくあっていた。
バカ騒ぎという意味のタイトルと陽気な曲調がマッチしていて、テーマソングとしてもいい。
[PR]
by phys-can-tell | 2010-01-08 02:12 | アニメ
<< 漫画 「変ゼミ」 バカとテストと召喚獣 第一話 >>