バカとテストと召喚獣 第一話

淡い色調が印象的。

ただ、その淡い感じが全体的に漂いすぎていて、いろんな設定があるキャラクターを活かしきれてない。
戦闘も、もっと動かしたりエフェクトを入れたらいいと思う。

学園物というのは舞台がほぼ共通となるため、その物語の主題的特異点(普通の世界との相違点)とキャラクターをいかに使うかが鍵。
受け手は学園という前提のもとで、作り手の提示した特徴を見るわけだから凝った設定や他にはいない登場人物が必要だと思う。
多少のものでは量産ライトノベル化してしまうので。
[PR]
by phys-can-tell | 2010-01-08 00:39 | アニメ
<< アニメ「バッカーノ」 そらのおとしもの >>