ゲーム「チョコボと不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」

中古で安かったのと、わりと不思議なダンジョン系が好きなのでやってみた。実ははじめての
FF系ゲーム。

チョコボのデザインや、世界の色合いは自分の好みの絵本系だったが、フルボイスにする必要があったのかは謎。
あと、ダンジョンから出てもレベルは継続するシステムで、根本的なところはRPGだった。

不思議なダンジョン系は、どのダンジョンもレベル1スタートで、戦闘不能になれば持っているアイテム全てを失う、というのが鉄則なので、少し邪道な感じがした。
複数マスの敵が出たり、ジョブチェンジで魔法や回復技を使えたりと、独自色を出そうとはしていたが、中途半端だった。


中古で安いゲームっていうのはそれなりのわけがあるんだと痛感した。
[PR]
by phys-can-tell | 2009-10-18 22:09 | ゲーム
<< インフル ねこシス >>