ねこシス

絵と作者名を見て、てっきり「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」シリーズの外伝かなにかだと思って買ったら元ネタだった。
騙されたけど、黒猫がいい感じなのは両作共通してたから満足。

厨二病も実現できる力があれば問題なしっていうか、リアル超能力でその言動っていうのはよく考えたら普通。文脈に乗せることが大事。
この作者の本は今のところ、すらすら読めるいい意味での典型的ライトノベルだから、違和感があまりなく、素直に読めた。

姉かつ妹属性っていうのは新しい感じ。
普段の生活は依存していてここぞというときは締める、っていうタイプの亜種だけど。
[PR]
by phys-can-tell | 2009-10-17 20:58 | ライトノベル
<< ゲーム「チョコボと不思議なダン... キノの旅 13 >>