グインサーガ 第一話

いろいろカオス。

原作は未完の100巻以上出ている小説。
それを全く知らずに、”アニメだから”という理由で見たので、無礼な表現があっても目をつぶって欲しい。

最初は、絵も普通だし、説明口調、リアリティやアクションものからも程遠い、という印象だったが、後半の戦闘シーンで一気にツボにきた。

筋肉マンのキャラみたいなのが出てきて、敵役の鎧集団をなぎ倒していったのだが、描写がぶっ飛んでた。
敵を拳の攻撃で地中に埋めたり、吹き飛ばした敵が炎をあげて木に焦げ目を作ったりして、一瞬ギャグか??と思ったぐらい、それまでの雰囲気と一変していた。
その後の、亡霊っぽいものとの戦いでは、亡霊がなんかコミカルで、それでいてウニョウニョしていたのがまた、それまでの感じから浮いた感じで思わず爆笑してしまった。

どうやら、超長編で話自体も面白そうだと思ったが、絵目当てに次週からも楽しみに見たい。



ところで、絵が普通、と思ったことだが、それは”最近のアニメの絵と比べて”普通だと感じたということ。
要するに、ライトノベルのイラストが元となり、その絵が動いていることに慣れていたんだと思う。
知らない間に立派にヲタク脳になってたんだろう。 
[PR]
by phys-can-tell | 2009-10-03 23:07 | アニメ
<< 忘念のザムド 25話 とある科学の電磁砲 第一話 >>